車に関するマメ知識

エンジンオイルの交換時期は?

エンジンオイルは、エンジンの潤滑油としてだけではなく、ゴミや、燃焼カスなどを除去するなどの役目もあります。

交換を怠れば、微細の鉄くずなどが溜まり、シリンダーやピストンを劣化させます。

エンジンオイルの交換は重要なメンテナンスです。
汚れたら・・・と考えずに、一定の期間で交換しましょう。


一般的な走行なら、走行距離なら1万km、期間1年ごとに交換すれば問題はありません。

しかし、エンジンが暖まる前に車を止める短距離の走行(8~10km以内)や、交通渋滞などでの低速走行、ハイパワーターボ車など、走行状況によっては5000kmからの早い交換が必要です。


オイルエレメントの交換も忘れないようにしましょう。

エンジンオイル交換2回ごとに1回、エンジンオイルと一緒に交換しましょう。

コメントは受け付けていません。