車に関するマメ知識

エンジンオイルの点検方法を教えて下さい

エンジンオイルは、潤滑機能の役目の他に、冷却やゴミの除去する役目もあります。

車のエンジンの状態もオイルの管理次第で大きく影響を受けます。
エンジンオイルの減りは、現在の車ではほとんどありませんが、ドレーンボルトのパッキンが劣化などで、エンジン底からオイル漏れることもありえます。

また、ほとんど運転していなくても、品質は確実に劣化します。

エンジンオイルを調べることはとても簡単なので、定期的にチェックするようにしましょう。


●車の下を調べる。
駐車しておいた場所にオイル漏れが見られるかどうか調べます。

オイル跡を見つけたら、すぐに整備工などで点検してもらいましょう。


●オイルレベルゲージを調べる。
オイルレベルゲージを引き抜いて、きれいなウェスでふき取ってから、またレベルゲージを差し込み、もう1度引き抜きます。

付着しているオイルが、H(ハイ)とL(ロー)の間なら問題ありません。Lを下回っていれば補充しましょう

コメントは受け付けていません。